弥彦「芽の輪まつり」について

だいろの湯がある岩室のすぐお隣の弥彦神社で「芽の輪まつり」が毎年6月30日に行われます。
芽の輪くぐりは無病息災を祈る行事で、生命力が強いとされる芽の輪をくぐり、常日頃知らず知らずのうちに犯している罪穢れを祓い清め、無病息災、除災招福を祈ることから夏越しの大祓い、芽の輪まつりと呼ばれるようになりました。
拝殿前の芽の輪は6月25日〜30日まで設けられており誰でも自由にくぐることが出来ます。
弥彦神社で参拝をし心を清め、その後だいろの湯で身体を清めるというのはどうでしょう。
皆様のお越しを従業員一同お待ち申し上げております。

詳しくは弥彦観光協会まで

http://www.e-yahiko.com/notice/20170614chinowa.html

>詳細はコチラ